久松郁美、柄本祐主演ドラマ『コック警部の晩餐会』に出演決定!今年大活躍の若手女優にチューモク!

 - 2016夏ドラマ, 2016秋ドラマ, Entertainment, ドラマ, 女優 , , , , , ,

https://twitter.com/hisamatsuikumi

Source: https://twitter.com/hisamatsuikumi

モデルで女優の久松郁美が、10月19日(水)スタートのTBS系新ドラマ『コック警部の晩餐会』にレギュラー出演することが決まった。久松は、主人公・古久星三(柄本祐)とタッグを組む新人刑事・七瀬あずみ(小島瑠璃子)の同僚であり良き相談相手でもある桃を演じる。

ドラマ『コック警部の晩餐会』

同ドラマはTBSの「テッペン!水ドラ!!」枠で10月クールにて放送される刑事にグルメ要素が加わった異色の刑事ドラマ。実力派俳優・柄本祐が連続ドラマ初主演に抜擢され、さらに子役時代から俳優として活躍するえなりかずきや、バラエティを中心に活動し今回がドラマ初出演となる小島瑠璃子が名を連ね、放送前から注目されるドラマの一つとなっている。そこに新たにレギュラーキャストとして、2016年ブレイクしている女優の一人でもある久松が新たに加わった。久松は今回のキャスティングに対し、「大好きな小島さんとの初共演が、まさかドラマとは思っていなかったのでビックリしました!バラエティやドラマの撮影で誰よりも忙しくて寝る時間もないはずなのに、現場では疲れを一切見せない小島さんをみて、またさらに憧れが強くなりました」と話すなど、親友を演じる小島との初共演に喜びを露わにした。

久松郁美、大躍進の一年

久松郁美は、1996年2月18日生まれ、東京都出身の20歳。2014年より亜細亜大学経営学部に通っている現役女子大生女優だ。小学6年生のときに原宿竹下通りでスカウトされたことをきっかけに芸能界デビューしている。2008年にティーン向けファッション雑誌「Hana*Chu→」の専属モデルに抜擢されたことを皮切りに、ファッションモデルを中心に活動している。

女優としての活動は、2012年松岡昌宏(TOKIO)主演ドラマ『13歳のハローワーク』。その後2014年の『GTO』第2期、『ごめんね青春!』といった学園ドラマの生徒役を経て、2016年には山田孝之主演の人気ドラマシリーズ『闇金ウシジマくん Season3』の主人公・牛嶋馨の経営する「カウカウファイナンス」の女性従業員・エリカ役に抜擢される。同時期に放送されたフジテレビ系の深夜ドラマ『ラブラブエイリアン』ではメインキャラクターである笠原チズル役を演じ、大好評のまま放送終了した。

ファッションモデル、グラビアモデル、バラエティタレントとしての活動を中心としてきた久松だが、2016年以降ドラマでの露出が増加。加えて、2016年6月公開の映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』に出演するなど、ドラマに限らず映画でも活躍する女優とステップアップを遂げている。まさに2016年もっとも注目される若手女優の一人だ。

offshot📸 #週刊少年マガジン

久松郁実さん(@ikumi_hisamatsu)が投稿した写真 -


【この記事を読んだあなたにオススメ】
二階堂ふみが大胆バニーガールショットを披露!週刊プレイボーイ50周年記念企画にて
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
【不倫です。みなさんが大好物の】バカリズム脚本の今秋注目不倫ドラマ『黒い十人の女』が新感覚すぎる

https://twitter.com/hisamatsuikumi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。