推理ドラマ『 IQ246』の主演・織田裕二がケインコスギの山本高広にしか見えない?!クセの強さにハマる人続出

 - 2016秋ドラマ, Entertainment, ドラマ , , , , , ,

https://twitter.com/IQ246_TBS

Source: https://twitter.com/IQ246_TBS

10月16日(日)にスタートした、10月クールのTBS系「日曜劇場」枠でスタートしたドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(毎週日曜よる9時)。“やんごとなき”貴族の系譜で、代々あらゆる学問を探求してきた法門寺家の現89代当主・法門寺沙羅駆が、持ち前のIQ246の頭脳を生かし難事件を爽快に解決していく一話完全完結型の推理ドラマだ。

斬新な設定の同作の主演を務めるのは織田裕二。数々のドラマや映画で名演技を残してきた俳優が、今季また新たに名シーン・名ゼリフを生み出しそうな予感だ。

山本高広にしか見えない?!

このドラマの面白さの一つに、IQ246の天才・法門寺沙羅駆のキャラクターがある。これまでにも推理ドラマというジャンルは「古畑任三郎」や「杉下右京(相棒シリーズ)」など独特の国民的キャラクターを生み出してきたが、そうしたキャラクターに匹敵するクセの強さがあると初回放送開始直後からネット上で話題になっている。

中には、織田裕二のモノマネ芸人の山本高広の存在を挙げ、「山本高広にしか見えない」「むしろ織田裕二が山本高広に寄ってる」「ケインコスギやってる山本高広に見えてきた」などのコメントが相次ぎ、人気SNS・Twitterではトレンド上位に食い込むほどの人気を見せた。

織田裕二が作り出す法門寺沙羅駆のキャラクターのほか、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中谷美紀、といった人気実力派俳優たちによるコメディ調の演技にも視聴者の満足度は上昇したようである。

高視聴率で好スタート

今季(2016秋)は、偶然にも同時期に刑事関連ドラマが9つも放送されており、特に『IQ246』が放送されている日曜9時枠は、フジテレビ系でも玉木宏主演の刑事ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』が裏番組として1週先に放送をスタートさせている。

そんな刑事関連ドラマ激戦期の今季、確実に『IQ246』ないし主人公の法門寺沙羅駆は明確な存在感を示している。第1話は話題性、視聴率ともに高スタートを切った同作だが、今後どういった演出で視聴者を楽しませてくれるのか期待したい。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
二階堂ふみが大胆バニーガールショットを披露!週刊プレイボーイ50周年記念企画にて
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
【不倫です。みなさんが大好物の】バカリズム脚本の今秋注目不倫ドラマ『黒い十人の女』が新感覚すぎる

https://twitter.com/IQ246_TBS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。