Dream兼E-girlsのErieが年内での芸能界引退を発表 今後は留学など新たなチャレンジ

 - Entertainment, アイドル, 音楽 , ,

https://www.instagram.com/erie_dream03/

Source: https://www.instagram.com/erie_dream03/

Dream、E-girlsとして活動するErie(阿部絵里恵)が年内での芸能界引退をInstagramで発表し、ファンの間で動揺が広がっている。

Dream及びE-girlsは元EXILEのHIROが運営する芸能事務所LDHに所属するガールズダンスボーカルユニット。E-girlsがEXILEの妹分としてデビューすると、可愛らしい容姿からは想像もつかない本格的なダンスで一挙に注目を集め、またファッショナブルで個性重視した衣装・メイクなどこれまでのアイドルとは一線画す新たなジャンルのアイドルとして人気を博していた。

Erieのこれまでの軌跡

Erieは、友人に誘われて参加したという「avexはじめてのオーディション」に合格したことにより同社にレッスン生として所属、その後2002年にDream(当時dream)に加入し、高い表現力やダンスセンスによって頭角を現していた。

2011年からは、Dream、Flower、Happinessといったガールズグループを中心に結成されたE-girlsとしても活動を開始。EXILEの妹分ユニットとして、世間から大きな注目を浴びることとなる。

2015年10月、パフォーマーとして人気絶頂の中、Erieはパフォーマーとしての活動から退き、DJに専念することを発表。興味から始めたDJ活動ではあったが、イベント出演を通してDJへの魅力を感じるようになり、発表当時のコメントとしては「違う角度から自分自身の可能性に、自分自身の力でチャレンジしたい」と、DJ専念への思いを語っていた。

突然の引退発表

いつもDream、E-girlsを応援して下さり誠にありがとうございます。 この度、皆様にお伝えしたい事がございます。 私は年内をもって芸能界を引退する事を決意いたしました。 突然のご報告となってしまい誠に申し訳ありません。 私は、2002年にDreamとしてデビューしてから14年という年月をメンバーと共に駆け抜けてきました。 今まで本当に色んな事がありましたが、特にLDHに所属させて頂いてから沢山の可能性と夢が叶う瞬間を肌で感じ、この目で見させて頂く事が出来ました。 E-girlsとしては3度のアリーナツアーを回らさせて頂き、Dreamは来年の7月7日で15周年を迎える事となります。 この15年目という大きな節目を迎える中で、今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるようにチャレンジしてみたいと思う様になりました。 15年目を迎えるなら おばあちゃんになるまでDreamを続けるか…… 新たな人生にチャレンジするなら この15年目という節目のタイミングしかないと思いメンバーに相談させて頂きました。 この文章を書きながらもDreamとして子どもの頃から同じ学校に通い、放課後はみんなで電車へ乗ってレッスンへ向かい、目まぐるしい毎日の中でもしっかりと光だけを見て、どんなに大変な事があってもメンバーがいたから何でも笑い飛ばして乗り越えてこられた事。 全てが昨日の事の様に蘇ってきますし、今回の自分の決断にも理解してくれたメンバーに本当に感謝しています。 私は14歳から「芸能界」という世界の中でしか育ってきていないので、ここからが本当の意味での「勉強」であり「試練」であると思っています。 エンタテインメントの世界ではありますが、HIROさんからは人生で生きていく上でとても大切な事を日々教えて頂きました。 これから歩む新しい人生では、昔からの一つの夢でもあった留学へチャレンジしたり、何歳になってもチャレンジする事を忘れず、とにかくしっかりと地に足をつけて自立出来る人間になっていきたいと思っております。 沢山の素晴らしい景色を見させてくれたE-girlsに感謝しています。 そして、これから先おばあちゃんになっても自分の気持ちはずっと変わらずDreamの一員ですが、人生の中で大切な宝物を見つけられた事を心から神様に感謝しています。 14年間の芸能人生で出会う事が出来た皆様 どんな時も温かく応援して下さった皆様 本当にありがとうございました。 Dream Erie

A photo posted by Erie (@erie_dream03) on

Dreamとして、そしてE-girlsとして駆け抜けてきたErieが突如引退発表したのは自身のInstagramの投稿だった。「いつもDream、E-girlsを応援して下さり誠にありがとうございます。」という言葉から始められた文章には、引退を決意するに至った経緯やこれまでの活動への思いが綴られていた。

私は年内をもって芸能界を引退する事を決意いたしました。
突然のご報告となってしまい誠に申し訳ありません。
私は、2002年にDreamとしてデビューしてから14年という年月をメンバーと共に駆け抜けてきました。
(中略)
E-girlsとしては3度のアリーナツアーを回らさせて頂き、Dreamは来年の7月7日で15周年を迎える事となります。
この15年目という大きな節目を迎える中で、今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるようにチャレンジしてみたいと思う様になりました。
(中略)
新たな人生にチャレンジするなら
この15年目という節目のタイミングしかないと思いメンバーに相談させて頂きました。

新たなチャレンジのために芸能界引退を決断したことを明かしたErie。14歳で芸能界に飛び込んだErieは「ここからが本当の意味での『勉強』であり『試練』であると思っています。」と、今後の人生へ向けた武者震いともとれるようなコメントも残した。

引退後は、留学などにもチャレンジしたいと話している。

https://www.instagram.com/erie_dream03/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。