ももち、来年6月に芸能界を引退 ハロプロ低迷期支えたアイドルの凛々しい決断とは?

 - Entertainment, アイドル, ハロー!プロジェクト , ,

e55fa9aee03d3254692cea570414f58adf7837e2

アイドル集団・ハロー!プロジェクトに所属するカントリー・ガールズの嗣永桃子が、グループ結成2周年の11月5日、来年6月30日付けでハロプロを卒業し、同時に芸能界も引退することを明かした。

Berryz工房の結成メンバーとしてハロプロの顔に

http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=2007955

http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=2007955

嗣永は1992年3月6日生まれの24歳(2016年11月現在)。Berryz工房の一員として発足当初の2004年から活動していた。「許してにゃん♪」などのぶりっ子ポーズなどで知られ、強烈なキャラクターから賛否両論の評価にさらされつつも、アイドル戦国時代突入後に低迷したハロプロ人気を支えた立役者の一人でもある。

Berryz工房無期活動停止から、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーへ

http://www.helloproject.com/countrygirls/

http://www.helloproject.com/countrygirls/

嗣永が所属していたBerryz工房は2015年3月に無期限活動休止を発表、事実上の解散状態となっていた。嗣永本人は、「Berryz工房は私達の青春のすべてで、本当に大切な存在。無くなってほしくない。ファンのみんなにもそう思ってもらいたいと、(解散ではなく)活動停止という言葉を選ばせていただきました」とのコメントを解散時に残していた。解散の際には、すでに幼児教育の道への興味を周囲に漏らしていたもののアイドル継続も希望しており、そんな折、元祖カントリー娘。の里田まいからの熱望で結成されたカントリー・ガールズのプレイングマネージャーに抜擢され、以後は同グループで後輩の指導にあたりつつ、自身もアイドル活動を継続していた。

アイドル15年の節目の年に幼児教育の道へ

かねてよりアイドル活動と並行して大学進学も果たし、大学卒業と同時に小学校と幼稚園の教員免許を取得していた嗣永。2012年に参加したという教育実習に取り組む嗣永の姿は、普段のぶりっ子キャラからは想像もできないと、多くのファンからの感心の声を集めていた。

2017年6月30日は、2002年6月30日にハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格してアイドルとしてのキャリアを歩み始めた嗣永にとって15年という節目の日。その日を以って芸能界を引退し、幼児教育への道を新たに歩むことを決めた嗣永。かつてぶりっ子キャラで人気を博したアイドルは、今や後輩を立派に育成するマネージャー的立場にまで成長した。アイドルとして一定の成果を収めた嗣永には、新たな人生として幼児教育への道を謳歌してもらいたい。

e55fa9aee03d3254692cea570414f58adf7837e2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。