【11月11日はベースの日】盛り上がるベーシストまとめ!亀田誠治、KenKen、日向秀和、ハマ・オカモト、WEAVER奥野、10-FEETナオキら

 - Entertainment, 音楽

Cw8bXZoUUAA1DCN

Source: https://twitter.com/kenken_RIZE

11月11日はポッキーの日と呼ばれるようになって久しいが、全国のロックアーテッィスト、ロックファンがこぞって叫ぶのは「ベースの日」。11月11日の「1111」という数字を弦に見立て、この日をそう呼ぶのだ。

そんなロックな今日、様々なバンドのベーシストたちがTwitterを更新。喜びを露わにし、改めてベースという楽器の魅力を伝えてくれている。

「ベースの日」発起人は音楽プロデューサーの亀田誠治

音楽プロデューサーで、自身もベーシストとしても活躍している亀田誠治。椎名林檎率いる東京事変のメンバーとして活動していた時期もあり、ベースないし音楽好きで彼を知らない人はいないだろう。

実は、この音楽ファンの間でお祭り騒ぎになっている「ベースの日」は、亀田がナビーゲーターを務めた番組内で提案したことから正式な記念日として登録されることになったのだ。まさにベースの日の立役者。

「ベースの日」イベントも開催

そんな亀田はベースの日にちなんで、赤坂BLITZで開催されるベーシストたちによるイベント「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016(主催:J-WAVE)」に出演する。共演には、Dragon AshやRIZEのベースとして活動するKenKen、OKAMOTO'Sのハマ・オカモト、クラムボンのミトが名を連ねる。ステージではそれぞれのベーシストが中心となり、ゲストアーティストたちとのセッションを繰り広げる。

共演のKenKen、ハマ・オカモトもツイート!

 

WEAVERの奥野翔太は「ベースの日」にTwitterアカウントを開設

スリーピース・ピアノロックバンドのWEAVERでベースを担当する奥野翔太は、なんとこの日にこれまでやってこなかったTwitterのアカウントを開設!タグのつけ方もままならない状態だったが、ファンに教えられながらベースの日に対する喜びを露わにした。

他にもベーシストが続々

ストレイテナー 日向秀和

 THE BACK HORN 岡峰光舟

 10-FEET NAOKI

 coldrain RxYxO

 Mrs. GREEN APPLE 髙野清宗

Draft King NOHANA(元ステレオポニー)

まとめ

ベースはリズム隊楽器として曲の基礎を固める重要な楽器。いわばバンドの要である。ところがギターやドラム、ボーカルほど注目されることがなく、音楽に詳しくない人からはギターと混同されてしまうこともしばしば。日本でもバンド文化が定着してはきたものの、未だにそういった扱いをされてしまうベーシストたち。今後、この「ベースの日」をきっかけにベースに興味を持つ人も増えていくだろう。ベースがバンドの中でどういった役割を持ち、ベースがいかに重要なポジションであることを理解すれば、また今までとは違った曲の聞き方もできるようになってくるはずだ。今日という日を記念に、ベースについて詳しく学んでみてはいかがだろうか。

 

Cw8bXZoUUAA1DCN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。