京都発アイドル・ミライスカートの林奈緒美が年内でグループ卒業 本人の意向により卒業公演は行わず

 - Entertainment, アイドル

https://twitter.com/miraiskirt_hn

Source: https://twitter.com/miraiskirt_hn

京都を活動の拠点に置く4人組アイドルグループ・ミライスカートのメンバーである林奈緒美が、年内でのグループ卒業を発表した。年内に既に開催・参加予定となっている公演については引き続き4人でのステージとなるが、本人の意向により卒業公演は行わないという。

ミライスカートとは

ミライスカートは京都出身の児島真理奈、同じく京都出身の林奈緒美、大阪出身の橋本珠菜、奈良出身の相谷麗菜の4人からなるアリドルグループ。活動の拠点を京都に置き、「京都発レトロフューチャーアイドルユニット」をコンセプトに2014年春オーディションにより結成、その後6月にお披露目ライブが開催された。のちにグループコンセプトを「京都から発信する“はんなり” & “ポップ” なアイドルユニット」とし、デビュー翌年の2015年7月にはシングル曲「COSMOsSPLASH」でメジャーデビューを遂げ、同シングルはオリコンデイリーチャート6位にランクインした。現在は10月より東阪名京ワンマンツアー『金木犀香る初恋のMelody』を開催中。来月12月には自身初主催となるイベント『未来フェス』を控えている。

メンバーはコメントを発表

卒業発表した林、そしてその発表を受けたメンバー3人は共にコメントを発表。

林は、

ミライスカートとしての夢半ばで、このような身勝手な決断をしてしまったこと、大変申し訳なく思っています。 本当にごめんなさい。

ミライスカートの一員として過ごし年を重ねる度に、将来について改めて考える機会が増えていきました。私個人としてこれから、自分自身が納得出来る道を歩んでいけたらと思っています。
卒業までの間、今まで通り変わらず精一杯活動をさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

と卒業発表するに至った心境を述べた。

今後しばらくは3人での活動を余儀なくされている他のメンバーも次のようにコメント(一部引用)。

そしてミライスカートはなくなりませんし、終わらせません。2017年も皆さんと、今まで一緒に作り上げてきたものや楽曲をずっと大切に守っていきたいですし、私達の『Zeppに行く』という目標や熱い気持ちは何一つ変わっていません。(橋本)

一つだけ心に決めていることがあります。それは大好きなミライスカートを終わらせたくないということ。これから叶えたい夢や、立ちたいステージが沢山あります。今一度、気を引き締め直して、れいにゃん、じゅなな、スタッフさん、そして応援してくださるファンの皆様と共に、これからも突き進んでいきたいです。(児島)

4人のミライスカートとして、2016年をやり切ります。そして2017年へと続きます。どうか会いに、見に、来て頂けると嬉しいです。(相谷)

2017年以降も、ミライスカートとして目標に向けて気持ち新たに駆け抜けていく覚悟を表明した。

https://twitter.com/miraiskirt_hn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。