山﨑賢人で実写化しすぎ?!『ジョジョ』『斉木楠雄』に続き、今度は『氷菓』の主演に抜擢

 - Entertainment, 俳優, 映画 , , , , , , , , , ,

出典:引用元URL
画像キャプションを50文字くらいで書く

22日、山﨑賢人を主人公に人気学園ミステリーアニメ『氷菓』が実写映画化されることが分かった。共にダブル主演を務めるのは女優の広瀬アリス。映画は、来年2017年内の公開が予定されている。

『氷菓』という作品

http://shoten.kadokawa.co.jp/sp/201202-04/

http://shoten.kadokawa.co.jp/sp/201202-04/

『氷菓』は、米澤穂信による小説を原作とした、廃部寸然の「古典部」に所属する男女4人が日常に潜む謎の解明に取り組んでいく青春学園ミステリー。2012年には中村悠一・佐藤聡美ら人気声優を迎えテレビアニメ化され、「やらなくてもいいことならやらない」をモットーとする省エネ主義高校生・折木奉太郎(ほうたる)と、好奇心旺盛なお嬢様・千反田える(えるたそ)のコンビの掛け合いに多くのアニメファンが熱狂、大ヒットを記録した作品だ。実写映画では山﨑賢人が奉太郎を、広瀬アリスがえるを演じる。

実写化×山﨑賢人の組み合わせ

テレビドラマ版『デスノート』で名探偵Lを演じて大ブレイクした山﨑は、その後もアニメや漫画の実写映画に立て続けに出演、今年に入ってもその数を伸ばし続け、少女漫画・少年漫画問わず今ではすっかり「実写化俳優」の名をほしいままにしている。山﨑が出演した実写化作品本数は、過去に公開された作品で7本、今後公開予定の作品では『氷菓』含めすでに4本が決定している。

そんな山﨑賢人出演の実写化作品を振り返ってみたい。

『Another』 2012年8月公開

橋本愛とのW主演作品。山﨑は主人公・榊原恒一、橋本が美崎鳴を演じた。夜見山北中学校に転入してきた恒一が、妙な雰囲気に包まれたクラスで不可解な事件に巻き込まれていく。

 

『L・DK』2014年4月公開

剛力彩芽とのW主演作品。剛力が主人公・西森葵、山﨑は久我山柊聖を演じた。親の転勤に伴い、転校を阻止するために一人暮らしを始めた葵だったが、隣室に越してきた学校の「王子」の部屋をひょんなことから使えなくしてしまう。部屋の修繕が済むまでやむを得ず同居する二人だが…。

 

『デスノート』 2015年7〜9月放送

言わずと知れた名作実写映画『デスノート』のテレビドラマ版。キラこと夜神月を窪田正孝が、キラ確保を狙う探偵・Lを山﨑が演じた。

http://www.ntv.co.jp/drama-deathnote/

http://www.ntv.co.jp/drama-deathnote/

 

『ヒロイン失格』 2015年9月公開

主人公・松崎はとりを桐谷美玲が、その幼馴染の寺坂利太を山﨑が演じた。はとりは利太に思いを寄せるも言い出せないまま、利太が安達未帆と交際を始めてしまう。奪われたヒロインの座を取り返そうとするはとりだが、そんな彼女の前に学校一のイケメン・弘光廣祐が現れて…。4人の四角関係を描いた恋愛作品。

 

『orange』 2015年12月公開

主人公の高宮菜穂を土屋太鳳、その菜穂が密かに思いを寄せる友人・成瀬翔を山崎賢人が演じた。ある日、菜穂は10年後の自分からという奇妙な手紙を受け取る。初めは半信半疑だったが、手紙に書いてあることが次々と現実に起きることを受けて本物なのではないかと思い始める。そんな中東京から転校してきた成瀬翔がこれから事故死してしまうことを知った菜穂は、「翔がいない未来」を変えるために努力を始める。

 

『オオカミ少女と黒王子』 2016年5月公開

二階堂ふみとのW主演作品。二階堂が主人公の篠原エリカを、もう一人の主人公・佐田恭也を山崎が演じた。エリカは恋愛経験ゼロながら友達の話についていくために、たまたま街で見かけたイケメン・恭也を自分の彼氏だと嘘をつく。その場しのぎのつもりが、恭也も同じ高校の学生であることが発覚してしまう。優しい見た目とは裏腹にドSで腹黒な恭也からは黙っているかわりになんでも言うことをきくよう言われ、主従関係にも似た偽装恋愛が始まってしまった。

 

『四月は君の嘘』 2016年9月公開

広瀬すずとのW主演作品。山崎が主人公の有馬公生を、広瀬すずが宮園かをりを演じた。母の死をきっかけに自分の弾くピアノの音が聞こえなくなるという症状に見舞われた天才ピアニストの公生はそれ以来ピアノから遠ざかった生活を送っていた。そんな折ヴァイオリニストの宮園かをりと出会い、彼女の天真爛漫さに惹かれ、ピアノに向き合う機会を与えられていく。しかし、そんなかをりもある秘密を抱えており…。

 

『妖怪ウォッチ』 2016年12月公開

「ポケモンブーム」の再来とも呼ばれ、空前の大ヒットを記録した人気子供向けアニメ『妖怪ウォッチ』。そんな同作の劇場版第3弾は、実写と2Dアニメの混在で製作され、山崎はエンマ大王を演じる。

 

『一週間フレンズ。』 2017年2月公開予定

川口春奈とのW主演作品。山崎は主人公・長谷祐樹を、川口はそのクラスメートの藤宮香織を演じる。高校生の祐樹は、いつも一人ぼっちでいるクラスメートの香織と近づこうとするが、藤宮に「1週間で友達との記憶がなくなる」との理由で長谷を拒む。それでも祐樹はひたむきに香織と向き合い続け、他のクラスメートたちの協力も借りながら、香織は友達のことを少しづつ記憶できるようになっていく。

 

『斉木楠雄のΨ難』 2017年公開予定

山崎は主人公である超能力者・斉木楠雄を演じる。コメディ作品実写化の名手・福田雄一を監督に迎え、新井浩文演じる燃堂力や海藤舜らとの高校生活を、ひっそり超能力で支える斉木の日常をコミカルに描くギャグ作品。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』 2017年夏公開予定

荒木飛呂彦の言わずと知れた名作漫画の実写作品。「だが断る」「無駄無駄無駄無駄…」「ゴゴゴゴゴゴ…」などセリフや効果音に始まり、独特の世界観が多くの読者を魅了する人気漫画だ。山崎は主人公の東方仗助を演じ、共演にも神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、観月ありさ、山田孝之ら豪華俳優陣が奈を連ねている。

 

山﨑賢人での実写は「お腹いっぱい」

実写化作品ばかりとは言わないが山崎の最近の出演実績を見ると実写化作品がかなり目立ち、漫画・アニメファンにしてみても、ここ最近の実写化報道にはいつも山崎がついてくるような印象を持っている。こうもキャスティングが偏るのは一体どういった理由があるのだろうか。

たしかに実写化ブームと山崎のブーム時期がちょうど重なったという点や、さらに女性客を熱心に取り込もうとする映画の属性を見れば女性人気が圧倒的に高い山崎の起用もうなずける。しかし、ネットではすでに「お腹いっぱい」「またか…」「同じ作品に見える」など、少々飽きがきている意見が溢れてしまっている。最近は下火傾向にあった原作ファンからの実写化批判も再燃してしまったような印象さえ持たれる。はたしてこうした自体は続いていくのだろうか。ただ一つ言えることは、今後まだまだ実写化ブームも、山﨑賢人人気も衰えることはなさそうだということだ。

出典:引用元URL
画像キャプションを50文字くらいで書く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。