乃木坂46アンダー・佐々木琴子の自然派メイクが可愛い!髪型やカラコンの情報は?すっぴんまで美人?

 - Beauty, Entertainment, アイドル, アイドルまとめ, コスメ・メイク, ヘアスタイル, 乃木坂46 ,

CyEMw2BUQAAB0Cf

Source: https://twitter.com/0_08052383273/status/801936280179179521

美人と評判の乃木坂46アンダーメンバー・佐々木琴子

秋元康総合プロデュースの下、2011年に誕生した乃木坂46。白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈、そして卒業を控えた橋本奈々未ら第1期生がグループを牽引しているが、その後加入した第2期生も徐々に頭角を現しはじめている。そんな2期生の中でも、今回は美人とビジュアルに定評のある佐々木琴子にフォーカスを当てて取り上げたい。

2013年に開催された2期生オーディションに合格したことで乃木坂46に加入した佐々木琴子は、1998年8月28日生まれの18歳(2016年11月現在)。小学生のころそろばんをやっていたため手先が器用であるというPRをオーディションでは披露した。趣味としては選抜メンバーの生駒里奈同様、大のアニメ・漫画好きを公言しており、過去には乃木坂46の冠バラエティ番組「NOGIBINGO!3」のクリスマスSPでは、マンガ「FAIRY TAIL」などで知られるマンガ家・真島ヒロ氏の直筆サイン引換券を受け取り、号泣する姿を見せたほどだ。

また、そんな佐々木は私服がダサいことでも知られ、しばしば「地元のよくわからない店」「イオンの中に入っている店」やファストファッションのユニクロ・GUで買った服のコーディネートを披露し、メンバーやファンからその服への無頓着さを指摘されていた。私服のダサさではグループの中でも群を抜く佐々木琴子だが、やはり顔は正統派美少女。ファッションは参考にならなくても、メイクや髪型では参考にすべきポイントがたくさんある。正統派美少女のナチュラルヘアメイクを学んでみよう。

乃木坂46・佐々木琴子の髪型&髪色

佐々木琴子の綺麗なストレートヘア。乃木坂46に加入してから髪型は一貫して変わっていないが、加入時が15歳であることを考えるとこれまで一度もパーマをかけたり染めたりしてはいないのではないだろうか。

https://48pedia.org/
佐々木琴子の綺麗なストレートヘア。乃木坂46に加入してから髪型は一貫して変わっていないが、加入時が15歳であることを考えるとこれまで一度もパーマをかけたり染めたりしてはいないのではないだろうか。

佐々木琴子の2013年デビュー当時の写真。今とは髪の毛の分け目が真逆になっているが、この当時から前髪も長く伸ばしたワンレンボブであるという点は変わっていない。

https://48pedia.org/
佐々木琴子の2013年デビュー当時の写真。今とは髪の毛の分け目が真逆になっているが、この当時から前髪も長く伸ばしたワンレンボブであるという点は変わっていない。

佐々木琴子の髪型といえば、綺麗な黒髪ストレートロングヘア。オーディション・デビュー当時〜2014年までは分け目は向かって左側につけられていたが、2014年の途中からは分け目を右側に変更している。分け目を左右反対にするだけで、だいぶ印象が変わっていることがよくわかる。分け目が左側の時代は「可憐なアイドル」という印象だが、右側に変えたあとは大人っぽくなり、「清楚なアイドル」としてのイメージが強まった。乃木坂46の路線としては分け目は右側にして正解だったのではないかと思われる。

ロングヘアならではのヘアアレンジが豊富

黒髪を綺麗に伸ばしている佐々木琴子はストレートヘア以外でも、様々なヘアアレンジで登場する。どんなヘアアレンジでも清楚さはしっかりキープしている。まさに日頃のヘアケアの賜物がこの美髪なのかもしれない。

時には個性的な髪型を見せることもあるので、アレンジの幅を広げるために佐々木琴子の髪型をチェックしてみるのもいいだろう。

15thシングルのアンダー曲「シークレットグラフィティー」の佐々木琴子のビジュアルは、いつものおろしたロングヘアではなく、ハーフアップにした髪型を披露。清廉さが際立つスタイルだ。

https://48pedia.org/
15thシングルのアンダー曲「シークレットグラフィティー」の佐々木琴子のビジュアルは、いつものおろしたロングヘアではなく、ハーフアップにした髪型を披露。清廉さが際立つスタイルだ。

 

佐々木琴子に学ぶ:アップ系ヘアアレンジ術

佐々木琴子のアップ系のヘアアレンジ集。清楚さを残しながらも髪の毛で遊ぶ方法はあるのか?早速1枚ずつみていきたい。

 

佐々木琴子のお団子ヘア。元気な印象だが、アップヘアにしても乱れない髪の毛は日頃のケアの賜物だ。

https://twitter.com/
佐々木琴子のお団子ヘア。元気な印象だが、アップヘアにしても乱れない髪の毛は日頃のケアの賜物だ。

 

佐々木琴子のツインお団子スタイル。個性的な髪型だが、チャイナ服が似合いそうな雰囲気がある。

http://blog.nogizaka46.com/
佐々木琴子のツインお団子スタイル。個性的な髪型だが、チャイナ服が似合いそうな雰囲気がある。

 

 佐々木琴子のツインお団子ヘアの別バージョンがこちら。お茶会で袴姿とともに披露しただけあり、和服にも馴染む古風な印象を受ける。

http://nogitweet.com/
佐々木琴子のツインお団子ヘアの別バージョンがこちら。お茶会で袴姿とともに披露しただけあり、和服にも馴染む古風な印象を受ける。

 

佐々木琴子のポニーテール。控えめなカチューシャを合わせ、アクセントにはビッグサイズのパールイヤリング。全体的に清楚な印象に仕上がっており、かなり大人っぽい。デートにも良いところの食事にも合いそうな優秀ヘアだ。

http://blog.nogizaka46.com/
佐々木琴子のポニーテール。控えめなカチューシャを合わせ、アクセントにはビッグサイズのパールイヤリング。全体的に清楚な印象に仕上がっており、かなり大人っぽい。デートにも良いところの食事にも合いそうな優秀ヘアだ。

 

佐々木琴子に学ぶ:ダウン系ヘアアレンジ術

ヘアアレンジと言っても、それはアップヘアだけを指すのではない。髪をおろしたままでもバリエーションは豊富だ。少し動きをつけるだけでもかなりイメージを変えることができるのでおすすめだ。

佐々木琴子の無造作ヘア。かなり大人っぽい印象だ。おとなしめに見られがちな黒髪でも、ワックスやスプレーをやや揉み込むように無造作にセットすればファッションモデルのような洗練された印象に仕上げることも可能だ。

https://twitter.com/nogizaka46/status/744148203608518656
佐々木琴子の無造作ヘア。かなり大人っぽい印象だ。おとなしめに見られがちな黒髪でも、ワックスやスプレーをやや揉み込むように無造作にセットすればファッションモデルのような洗練された印象に仕上げることも可能だ。

 

佐々木琴子のウェーブヘア。少し後ろで控えめに髪をまとめてハーフアップのようにしているが、ダウンヘアのようにボリューミーな髪型に見せている。

http://up.gc-img.net/post_img/2015/05/BtDee6og6KE8abk_nCOtn_148.jpeg
佐々木琴子のウェーブヘア。少し後ろで控えめに髪をまとめてハーフアップのようにしているが、ダウンヘアのようにボリューミーな髪型に見せている。

 

乃木坂46・佐々木琴子のメイクやカラコン

正統派美少女と評価される佐々木琴子のメイクのポイントは

佐々木琴子風メイクのポイント① ナチュラル眉で存在感

佐々木琴子風メイクの最大のポイントはナチュラル眉。

実は、佐々木琴子も乃木坂46のオーディション当時は今のナチュラル眉とは全然異なり、しっかりカミソリが加えられて整えられたような作り眉だった。その後、デビュー時には今のような自然な眉へと路線変更を遂げており、自然な眉にすることによって清楚さ、美人度が明らかにアップした。デビュー時〜デビュー1年後くらいまでは、自然な状態に近いボサ眉気味であったが、2014年頃からボサ眉に少しだけ手を入れた現在のようなナチュラル眉が完成した。

全く手を入れないのではなく、ある程度の長さ・形を整えたナチュラル眉を意識することが大切なようだ。佐々木琴子のメイクでは眉毛が最大のポイントになるため、佐々木琴子風の眉をまずは作るところからはじめよう。

オーディション当時の佐々木琴子。眉毛は明らかに手を加えられたような作り眉。清楚というよりは、少しギャルっぽい印象になってしまっている。

https://48pedia.org/
オーディション当時の佐々木琴子。眉毛は明らかに手を加えられたような作り眉。清楚というよりは、少しギャルっぽい印象になってしまっている。

佐々木琴子風メイクのポイント② チークやリップもヌーディーカラー

上述の通り、佐々木琴子風メイクでは眉毛に存在感を集中させるため、チークやリップといったポイントメイクは極力控えめにする。色としては桃ピンク〜ベージュピンクのようなヌーディー系のカラーがおすすめ。ただし、正統派美少女メイクには血色の良さは欠かすことのできない重要なポイントとなるため、全くポイントメイクに色をつけないのはNG。血色の良さが表現できる程度の色付けは必須だ。

佐々木琴子風メイクのポイント③ アイメイクは控えめ

佐々木琴子風のメイクではアイメイクも主張しすぎないことが重要になる。マスカラは塗ったか塗ってないかわからないくらいの薄付きで、あまりカールもさせない。アイラインは隙間を埋めるだけ、目尻を伸ばしたり跳ねあげたりすると、一気にゲバケバしくなってしまうため注意が必要だ。アイドルメイクで人気の涙袋メイクも、正統派の佐々木琴子風のメイクの際は引かなくてOKだ。あくまで眉に存在感を集中させ、メイク自体は限りなくすっぴんに近いイメージで控えめにしよう。

佐々木琴子風メイクのポイント④ カラコンはなしor自然なものを

佐々木琴子風のメイクの場合は、あくまで自然さが重要になってくるため、わざとらしいほどの大きなカラコンは入れない方がいいだろう。逆にカラコンであると一気に分かってしまうようなタイプは、ナチュラルメイクを壊してしまうことになるため、ばれるくらいならしないという選択も有りだ。どうしてもカラコンがしたいという方は、着色直径12mm後半〜13mmの小さめタイプが吉。ブランドで言えば、「アイコフレワンデー(直径12.8mm)」「ネオサイトワンデーリング(13mm)」「フレッシュルックデイリーズイルミネート(12.6mm)」のような自然なものがおすすめ。

乃木坂46・佐々木琴子のすっぴんは可愛い?

すっぴん風メイクが似合う正統派美少女の佐々木琴子だが、すっぴんの評価はどういったものだろうか気になるだろう。佐々木琴子のすっぴんに迫ってみよう。

正統派美少女・佐々木琴子はすっぴんも高評価!でも少し幼い?

気になる佐々木琴子のすっぴんだが、やはり正統派美少女だけありかなりレベルが高い。ファンからもすっぴんへの評価はかなり高いものになっているようだ。もともとすっぴん風のナチュラルメイクであるのに加え、カラコンの着用感も感じられないため、すっぴんとの落差はかなり小さいものになっているようだ。

ただ、すっぴんの状態だとほおの赤みなどが出ているため少し幼い印象を受ける。すっぴんでは幼く見えるというのも、見方によっては男心をくすぐるプラスポイントかもしれない。

佐々木琴子自身の公式ブログで披露したすっぴん写真。普段とあまり変わらないほど、正統派美女っぷりを維持している。

http://blog.nogizaka46.com/
佐々木琴子自身の公式ブログで披露したすっぴん写真。普段とあまり変わらないほど、正統派美女っぷりを維持している。

 

乃木坂46・佐々木琴子まとめ

さて、今回は乃木坂46のアンダーメンバーとして活躍する佐々木琴子の髪型やメイク、すっぴんについて紹介したがいかがだったろうか。乃木坂46と言えば、ほかのアイドルグループをはるかに凌駕するほどの美女揃いとしても注目されるが、その中でも佐々木琴子の美人っぷりは際立っているのではないだろうか。

私服がださいというお茶目なポイントもある佐々木琴子だが、正統派美女として今後ますます注目されることを期待したい。

CyEMw2BUQAAB0Cf

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。