雑誌の顔、ママたちのファッションリーダー梨花の経歴

 - Fashion, モデル

https://www.instagram.com/rinchan521/

Source: https://www.instagram.com/rinchan521/

1993年、雑誌「JJ」でモデルデビューをした梨花さん。抜群のスタイルと高いファッションセンスでカリスマモデルとして活躍、親しみやすい言動でテレビでも大活躍していました。現在はモデル業に力を入れているようです。

大人カジュアルのお手本!ファッションリーダー梨花さん

梨花さんのファッションコーディネートの基本は「大人っぽいシンプルカジュアル」。私服のコーディネートは、真似したいファッションとしてインターネット上でも多数紹介されています。力の抜けたパンツスタイルが得意で、スニーカーやぺたんこ靴ではずすのが定番です。カジュアルスタイルは手を抜いているように見えがちですが、梨花さんは小物使いや色合せでアクセントをつけ、ハイセンスな着こなしをしています。

2015年人生初の専属モデルに

2015年の12月号から雑誌「オトナミューズ」の専属モデルに就任。完売するお店が続出するほど話題となりました。これまで数々の表紙を飾ってきた彼女が専属モデルとなるのは初めてのこと。母親になったことや、モデルとして自分を偽らず「きちんと、丁寧に生きていきたい」という思いがあったと同誌のインタビューで語っています。「オトナミューズ」は「Sweet」のお姉さん版で、40歳前後のお洒落に敏感な大人の女性に向けた雑誌です。毎月オリジナルのブランドアイテム付録がついてくることでも人気となっています。

出産後はママ世代のファンも

2009年、交際していた一般男性と結婚、2011年には第一子となる男の子を出産しました。息子さんに英語を身につけさせる環境としてハワイへ2年間移住、そして梨花さん自身も「人間力を上げたい」とインタビューの中で語っており、母親になったことで色々と気付くことがあったのかもしれません。自身がプロデュースするショップも、以前はガーリーなものが多かったそうですが、2015年4月に大幅リニューアルし、ママたちに向けた動きやすいファッションの提案やキッズラインが登場し、20代や30代のママ世代から人気を集めています。

まとめ

若い頃から華やかなファッション業界で活躍を続け、世間からの評価は様々ですが、ハワイでの充電期間を終えてママモデルとして彼女がこれからどんな活躍をしていくのか注目です。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://www.instagram.com/rinchan521/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。