MURUA×前田敦子、10周年記念コラボコーディネートが可愛いすぎる…!特設サイトではインタビューも掲載

 - Fashion, コーディネート, ブランド ,

MURUA×前田敦子、10周年記念コラボコーディネートが可愛いすぎる…!特設サイトではインタビューも掲載 [PR]

ファッションブランド「MURUA」の10周年企画に女優・前田敦子が登場

2016年、設立10周年を迎えた人気レディースファッションブランドの「MURUA(ムルーア)」。MURUAは、「CONTEMPORARY CASUAL」をブランドコンセプトに掲げ、“ジーンズに似合うエレガンス&モダンなスタイル”を提案してきた。その洗練されたカジュアルシルエットのアイテムたちは20代女性を中心にに人気を集め、今では世界中に多くのファンを抱えるブランドとなっている。

10周年である今年は、「10周年企画」と題して旬のモデル・女優らのMURUAアイテムを使ったセルフスタイリングをオフィシャルサイトに掲載している。第1回のモデル・大屋夏南を皮切りに、黒田エイミ、石田ニコル、高橋愛、ラブリといった人気ファッショニスタたちが各々のセンスでMURUAのトレンドアイテムを着こなす。

そんな10周年イヤーを駆け抜けるMURUAが今度は女優の前田敦子を迎えたスペシャルフォトセッション企画「MURUA meets ATSUKO MAEDA」を公開。AKB48の1期生として芸能界デビューし、センターとしてAKB48を国民的アイドルグループへ導いた前田敦子がおよそ10年間に及ぶ芸能生活を振り返るとともに、今後の女優としての活動やファッション・美容についても言及する。“女性が憧れるしなやかボディ”を持つ前田敦子が着こなすMURUAファッションにも注目だ。

 


 

2017春夏・新アイテムが大人可愛い♡

今回、前田敦子がMURUAのフォトセッション企画で着用したのは2017年春夏シーズンの新作。冬の終わりから、春の息吹を感じるようになるにかけてのシーズンを彩るのに最適にアイテムたちだ。

毎シーズン、話題になるとすぐに売り切れてしまい入手困難になってしまうMURUAの新作たち。気になったアイテムは今から予約しておくのが吉だ。発想は1月上旬〜下旬(アイテムによっては2月より)にかけてされるという。前田敦子の着こなしをお手本に、今年の春はモダンなトレンドカラーを取り入れてみてはいかがだろうか。

それでは一つ一つのアイテムを詳しく紹介しよう。

スリーブラッフルニット

「スリーブラッフルニット」は、ストレッチ性の素材を利用した着心地抜群のニットだ。絶妙に計算された尽くした短めの丈が着る人のスタイルをたちまちよく見せてくれる優秀アイテム。

無地ながらも袖に大胆なフリルを施しインパクトがあるのは今年流のシルエットで、上品なデザインではあるがストレッチ素材によってカジュアルダウンされており、コーディネートしやすいのが嬉しい。ショート丈なのでボリュームのあるワイドパンツに合わせても良いが、袖のフリルをメインにしてボトムズをすっきりしたタイトスカートにするのもまた別の印象に仕上がる。

女性らしさとカジュアル性、そして少しのクールさを兼ね揃えた万能ニットなのだ。

前田敦子着用のカラーはアイスブルー。2017年のトレンドである「ダスティーカラー」をMURUAの世界観の中で表現したアイテムだ。ほかにもブラック、アイボリーと全3色で展開されている。

MURUA2017年春夏新作・スリーブラッフルニット

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・スリーブラッフルニット

 

 

ロングテープキャミ

MURUAらしいモダンとカジュアルの世界観が1番よく表現されていると感じるのはこのロングテープキャミ。太めの肩紐とメインの身の部分が輪の形をした金具で繋げられた個性的なアイテムだ。

胸元に長く垂れ下がったテープは歩くたびにゆらゆらと揺れて女性らしさを演出できるほか、デニムジャケットなどのアウターを着ても裏方の“インナー”にならず、そのままの存在感を放ってくれる。肩のテープは調整可能なので、キャミソールとはいえ自分のサイズ感で着用できるのが安心できる。

個性的なデザインながら、高級感を感じさせるカラーによって上品さも醸し出しており、まさに大人の女性のためのキャミソールだ。1枚でも着られが、ニットの上から重ね着コーディネートをすれば春先でも着用できそうだ。1枚あれば春夏の間、大活躍すること間違いなしのアイテム。

前田敦子が着用したカラーはピンク。落ち着いた色味のピンクなので、ぶりっ子になることもない。そのほかレッド、ブラックと全3色で展開する。

MURUA2017年春夏新作・ロングテープキャミ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・ロングテープキャミ

 

 

プレーンワイドパンツ

MURUA2017年春夏新作・プレーンワイドパンツ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・プレーンワイドパンツ

2016年からの大流行アイテムで、ファッションラバー女子であれば数枚は所有しているワイドパンツが新シーズンでも登場。それが、このプレーンワイドパンツだ。MURUAでもワイドパンツは定番アイテムとなりつつあるが、2017年新作では、これまでとは見た目、質感ともに柔らかさがアップした仕様で登場した。

シンプルながらに、丈感・ボリューム感ともに大人女子たちのツボを突いてくる。カラーは前田敦子着用のクリームのほか、ピンク、ブラックの全3色が用意されている。ブラックは辛口コーデに、ピンクはフェミニンに、クリームは両方に利用できる万能カラー。ボリュームトップスと合わせても野暮ったくならない完璧シルエットはさすがはMURUAのデザインだ。

MURUA2017年春夏新作・プレーンワイドパンツ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・プレーンワイドパンツ

 

 

スイングスクエアピアス

2017年新作としてのアクセサリー・スイングスクエアピアスも登場する。MURUAでしか体現できないような縦長のシルエットが個性的で、着用するだけで顔周りを明るく見せてくれるアイテム。

大ぶりなサイズではあるが、決して派手すぎることはなく、ファッションやメイクをワンランク上のものに控えめにランクアップさせてくれるのがこのピアス。普段使いにはもちろん、上品な高見えビジュアルはパーティーシーンなど、あらゆるシーンで活躍してくれそう。コーディネートに少し物足りなさを感じたら、ピアスで味付けしてみるのも上級ファッションテクニックだろう。

前田敦子の着用カラーのベージュはドレスにもぴったりな上品さを持つ。ホワイトはモードファッションやカジュアル用に、ブラウンはコンサバティブなファッションにおすすめ。オフィスでも悪目立ちし無さそうなのが嬉しい。

MURUA2017年春夏新作・スイングスクエアピアス

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・スイングスクエアピアス

 

 

3WAY ストラップサボ

MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

最後に春夏の足元を彩るストラップサボをご紹介。

このシューズの優秀さは何と言っても3WAYで利用できること。前田敦子着用のようにそのまま履いてもよし、ほかにもベルトを足首に巻いたり、完全に取り外してシンプルに着用したりと3パターンでの着用ができるところが魅力的だ。足首巻きはミニ丈のボトムズと相性抜群であるし、足元以外の部分をコーディネートの主役にしたい場合はベルトをとってシンプルな足元にしてしまうのも良しだ。

大流行中のサボサンダルはまさに今年の顔。2017年秋冬もトレンドは継続する見込みだ。まだ手に入れてない人はこの機に3wayタイプを手に入れてみては?

MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ ベルトストラップと取り外して足首に巻きつけて着用する方法。

MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ ベルトストラップを取り外し、シンプルに着用する方法。

MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

http://runway-webstore.com/
MURUA2017年春夏新作・3WAY ストラップサボ

 

 

 

モデルとして、女優として躍進を続ける前田敦子

2017年1月スタートのテレビ朝日ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」

http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/
2017年1月スタートのテレビ朝日ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」

今回、MURUAのスペシャル企画に選ばれた前田敦子は1991年7月10日生まれの25歳。14歳でAKB48として芸能界デビューし、苦しい下積み時代を経てAKB48を国民的アイドルグループへ導いた前田も芸能生活11年を経て、いまや若手女優の中でも頭角を現し始めている。これまでは「AKB48の前田敦子」であり、そして卒業後は「元AKB48の前田敦子」だった彼女がいま、その枕詞から解放されつつあり、「女優の前田敦子」へと進化を遂げているのだ。

2016年はそんな女優としての階段を着実に登り進める前田敦子にとってキーとなる重要な年だったように思う。4月クールのTBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で主人公・毒島ゆり子を演じ、浮気当たり前の超恋愛体質女子として濃厚なベッドシーンにも挑戦し、深夜帯ドラマにも関わらず多くのメディアが取り上げるほどの話題作とした。

2017年も、すでにテレビ朝日ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」、WOWOW「銭形警部」といったドラマに出演予定の前田敦子。まさに女盛り・女優盛りの彼女からますます目の離せない一年間になりそうだ。


Discussion

〜SNSでシェアしてアイドルを応援しよう!〜

MURUA×前田敦子、10周年記念コラボコーディネートが可愛いすぎる…!特設サイトではインタビューも掲載 [PR]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。