◼︎ クローズアップ #2 古川雄輝

海外で大活躍の若手俳優古川雄輝。高学歴、帰国子女、9頭身と超ハイスペックが続々!リアル王子様の秘密に迫る

出典:http://www.horipro.co.jp/furukawayuki/

 

小顔と長身から作り出された驚異の9頭身と女性ファンを虜にするその甘いマスクから王子様系と呼ばれることの多い古川。



名前:古川雄輝(ふるかわ ゆうき)
誕生日:1987年12月18日(28際)
星座:射手座
血液型:A型
出身:東京都、カナダ
身長:180cm
体重:非公開
職業:俳優
デビュー年:2010年
所属事務所:ホリプロ
趣味:バスケットボール、麻雀
最終学歴:慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒


 

◼︎ 三代目がんちゃんとガチンコ対決!ミスター慶応コンテスト出場
古川が脚光を浴びるようになったきっかけは、彼が大学3年の時に出場したミスター慶應コンテスト。学祭シーズンの風物詩とも言えるミス・ミスターコンテストだが、その中でも古川の所属する慶応義塾大学のものは特にハイレベルだと評価される。古川はそんなミスター慶應コンテストに、サークル仲間やコンテスト運営サークルのメンバーからの勧誘の末参加したようだ。
実は古川が参加した2009年のコンテスト、なんと三代目J Soul Brothersの岩田剛典も参加していたのだ。古川はコンテストの際のインタビューで、岩田のことを「イケメンだとかそういうの超えて一人だけ雰囲気が違う。」とコメントするほど岩田は当時から注目されていたよう。しかし、最終的にこの年のミスターに輝いたのは古川のほう。当時は普通の大学生だった2人だが、今になって振り返るとミスコン史上最もハイレベルなコンテストだったと言えるだろう。


◼︎ 新人発掘オーディションで俳優デビュー

ミスター慶應コンテストの翌年、古川が出場したのはホリプロの創業50周年記念事業として行われた新人発掘オーディションの「キャンパスター★H50withメンズノンノ」。プロダクション未所属の大学生を対象に行われた同オーディションで演技力の高さが評価され、審査員特別賞を受賞し、ホリプロに所属する形となった。

海外で大活躍の若手俳優古川雄輝。高学歴、帰国子女、9頭身と超ハイスペックが続々!リアル王子様の秘密に迫る

Source:https://twitter.com/yuki_furukawaHP

 

◼︎ ドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』がアジア中で大ブーム!
2013年春に放映されたドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』では未来穂香とW主演で出演、IQ200の頭脳明晰で、さらに容姿端麗、運動万能といったハイスペック高校生・入江直樹を演じた。古川の甘いマスクと裏腹に発せられるクールで意地悪なセリフが世の女性達に大受け、大ヒットドラマとなった。
日本での放映後、中国、台湾さらにフィリピンでも放送され、特に中国で社会現象になるほどに流行したため、日本人としては異例のファンミーティングを開催するまでとなった。その後、現在に続くまで中国版Twitterである微博のフォロワーは150万人を突破、人気を不動のものとした。

海外で大活躍の若手俳優古川雄輝。高学歴、帰国子女、9頭身と超ハイスペックが続々!リアル王子様の秘密に迫る

出典:http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

 

◼︎ 海外で受け入れられる秘密とは?
そうした人気を受けて、2014年には日中合作ドラマで、中国版世にも奇妙な物語として制作された『不可思議的夏天』で主演を務め、そうした実績を残した古川は日本人として初めてアジア俳優賞に輝いた。2015年には日韓合作映画『風の色』にて主演も務めている。一方で、日本の舞台『家康と按針』では、イギリス人ながら徳川家康に仕えたウィリアム・アダムズを支えた通訳の日本人宣教師役を演じ、セリフの半分以上が英語という難しい役を難なくこなした。
このように古川が世界で活躍できるのには理由がある。実は古川は東京都出身だが、7歳からカナダに生活しており、高校に進学するタイミングで単身アメリカに渡り、慶応義塾ニューヨーク学院で高校生活を過ごしたという過去を持つ。そのため、ネイティブレベルの英語力を持ち、そうした部分が活躍の場を海外に広げやすくなっているのだ。中国人気を受けて、現在中国語も勉強中だという。帰国子女としてのメリットだけでなく、努力も惜しまない姿勢が世界で受け入れられているのだろう。

海外で大活躍の若手俳優古川雄輝。高学歴、帰国子女、9頭身と超ハイスペックが続々!リアル王子様の秘密に迫る

出典:古川雄輝公式Twitter

 

◼︎ 逆輸入俳優からグローバル俳優へ
日本よりも先にブレイクした古川はしばしば「逆輸入俳優」「第2のディーン・フジオカ」などと称される。しかし、本人は公式Twitterで逆輸入俳優だとは思っていない、とのコメントを投稿を残している。
最近では日本映画での露出も増えてきており、2016年は少年同士の愛を描くなど衝撃作として話題となった、古屋兎丸漫画原作の『ライチ☆光クラブ』で主役のゼラを演じ、神木隆之介と門脇麦W主演映画『太陽』では、バイオテロによって太陽のもとでは生きられない新人類という役柄に挑戦している。海外露出の多さから逆輸入俳優として紹介される機会の多い古川だが、今後は海外でも日本でも活躍する「グローバル俳優」へと進化を遂げていきそうだ。

海外で大活躍の若手俳優古川雄輝。高学歴、帰国子女、9頭身と超ハイスペックが続々!リアル王子様の秘密に迫る

出典:古川雄輝公式Twitter

 

 

公開日:
最終更新日:2016/06/08