グ・ラ・メ!~総理の料理番~

物語 …現内閣総理大臣の阿藤一郎(小日向文世)は低迷する支持率に悩んでいた。秘書官の古賀征二(滝藤賢一)の提案の下、打破策として総理任命の"官邸料理人"の職を復活させる決断を下す。実に吉田茂総理以来およそ70年ぶりのことであった。 ある日彼らは料亭で仲居として働く一木くるみ(剛力彩芽)と出会う。古賀は彼女に料理人としての天賦の才を見出し、官邸料理人になるよう打診する。悩んだ末、くるみは古賀の申し出を承諾。こうして官邸料理人となったくるみは、総理官邸で国家レベルのゲストたちに料理を振る舞っていくことになる。しかし、敵意むき出しの官邸食堂の調理長・清沢晴樹(高橋一生)の存在や、古い慣習ののこる男社会 といった環境が次々とくるみを追い詰める。それでも彼らとのぶつかり合いを通じて、くるみは総理の政治や外交に料理で貢献していくこととなる。

放送…テレビ朝日/2016年7月スタート(毎週金曜よる11時15分)

全31タイトル!2016年夏ドラマ一覧