時をかける少女

物語…高校3年の芳山未羽(黒島結菜)はある日の放課後、理科室でラベンダーの香りを嗅いだことで「時を自在に超える能力」を身につけてしまう。そこから未羽に不思議な出来事に相次いでふりかかる…。今回9度目の作品では、今まで描かれるのことのなかった未来人ケン・ソゴル(菊池風磨)視点も描かれることとなっており、「なぜ彼は現代にきたのか」など、主人公目線と並行して未来人の彼の心情も描かれる。それにあたり今回は、主人公、未来人少年、幼馴染(竹内涼真)のほか、オリジナルキャラクターのゾーイ(吉本実憂)という未来の女性研究員も登場する。青春小説の金字塔として世代を超えて愛されてきた本作。2016年の9度目の映像化ではまた違った表情を見せてくれそうだ。

放送 日本テレビ/2016年7月9日スタート(初回20分拡大放送|毎週土曜よる9時)

全31タイトル!2016年夏ドラマ一覧