鈴木亮平

鈴木亮平さんは2006年に演技学校アクターズクリニックに所属し、演技を勉強して同年7月にテレビ朝日系列のテレビドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」で俳優デビューを果たしました。

実は鈴木亮平さんは俳優として活躍する以前に「友近亮平」という芸名でモデルの仕事もしていたそうです。芸人の友近さんのファンだったとのことで「友近」という苗字を使っていたそうですが、現在は本名である「鈴木亮平」で活動しています。俳優活動を始めてからは、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」や「花子とアン」、「HK 変態仮面」など数々のドラマや映画の作品に出演し、エランドール賞 新人賞や東京ドラマアウォード2015 助演男優賞などを受賞するなど実力派俳優として活躍しています。その他にもバラエティやドキュメンタリー番組への出演や劇場アニメの声優、コマーシャルへの出演やキャンペーンボーイを務めるなど幅広く活躍しています。